私がMBAで勉強したいと考えていることについて

私はMBAについて勉強したいと考えていることがあります。それはコミニュケーションスキルについてです。既に社会人の私はMBAを勉強するとしたら、現在の状況を見ると夜間しかありません。MBAについて調べ始めると興味深い分野や内容が勉強できるのは、30過ぎた私にとっては、充実できる場でないかと思っています。そこで冒頭に言ったように私はMBAの習得でコミニュケーションスキル向上に期待しています。というのも、私自身は話すことは好きですが、戦略や心理学的な視点から話を展開するようなことをこれまで考えたこともなかったですし、ビジネスで通じたいという同じような考えを持った人たちやそれを教えるスペシャリストとコミニュケーションの勉強ができるというのは最高のモチベーションになっています。もちろん私は経営と言う点にも関心があってからこそ、コミニュケーションを学びたいと思っているのですが、そもそもMBAのメリットはこれだけでは当然ありません。そもそも経営たるものは何かというのを実践型で勉強でき、時にはプレゼンテーションをしたり、ディスカッションしたりでやっぱり面白そうです。MBAはコミニュケーションとも関連しますが、そこで知り合うメンバーとの卒業後のネットワークもあるそうです。もともと起業等を検討されている方たちも多いと思うので、前向き系の人たちではないかと勝手に思っています。熱い中で勉強して私も熱い人生送りたいと真剣に考えています。


リンク